酵素ドリンクのアレンジレシピ

酵素ドリンクを美味しく飲む~何かと混ぜる

酵素の数と言うのは膨大な種類、存在しています。そしてそれぞれ働きが異なるため、より多くの酵素を摂取するのが望ましいです。ですが食べ物に含まれている酵素は加熱、酸化にとても弱いため、摂取しているつもりでも摂取できていないと言うことも考えられます。その点、酵素ドリンクを利用すれば、数多くの酵素を効率よく摂取することが期待できます。酵素ドリンクの多くは、飲みやすいような味付けがなされています。

よってそのまま飲んでも美味しいと言うことも珍しくありません。ただより美味しく、飽きが来ないように飲み続けたいと言う場合、レシピのひとつとしては何か他のものと混ぜると言う方法が挙げられます。たとえば炭酸水や柑橘系や野菜ジュースと混ぜると言うレシピです。炭酸水であれば喉ごしに爽快感が得られますし、炭酸水の効能で満腹感が得られるため、ダイエットに対する良い影響も期待できます。

柑橘系や野菜ジュースと混ぜると、味に変化がつけられるので飽きが来るのを防ぐことができます。更に牛乳や豆乳と混ぜると言うのも、タンパク質やイソフラボンが摂取できるのでおすすめです。またヨーグルトと混ぜると言うのも良いです。この場合、食事代わりとして食べることもできます。

 

酵素ドリンクを美味しく飲む~調理に使う

更に酵素ドリンクを美味しく利用したい、また飲み物以外の手段で摂取してみたいと言う場合には、調理に利用するのもひとつの方法です。酵素ドリンクと言えども、その中に含まれている酵素が熱や酸化に弱いと言う点に変りはありません。ですから加熱調理にはあまり向いていませんが、たとえばサラダのドレッシングとしてかけると言うレシピがあります。

元々、味付けがされている酵素ドリンクであれば、それを少し水などで薄めてサラダにかけるだけで美味しく食べることができます。更に肉料理のソースとしても利用できます。細かく刻んだ野菜などと混ぜ合わせれば、立派なソースになります。酵素には肉を柔らかくする作用もあるので、より美味しく肉料理を食べることができます。また果物や果物ジュース、野菜ジュース、そして寒天と混ぜ合わせて、ゼリーにしてみても美味しいです。

食べごたえはありますが、砂糖なども不使用ですからカロリーとしてはそれほど高くはないので、ダイエットに対しての効果を期待することができます。酵素ドリンク自体、甘味と酸味のバランスが良いので、生クリームやクリームチーズなどと合せれば、パンケーキなどのスイーツにも合うソースにも利用できます。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です