プロテインだけでは足りない!?筋トレにはストライクHMBがイイ!

筋肉を鍛えるには筋トレとプロテイン

筋肉を増やすことは身体の代謝量を増やすことになり、一度付いた筋肉を保つことで脂肪の燃焼を促進して太りにくい体質にすることができます。また代謝量が上がることで身体の熱量も上がり健康状態を保つことができます。このため健康のためにもある程度の筋肉を付けることは有益な方法といえます。一方で筋肉を鍛えるためには、筋トレをするのが基本です。

これは通常の運動とは異なり、意図的に筋肉に負荷を掛けることで筋肉細胞を傷つけるというものです。筋肉は治癒作用で傷を治そうとしますが、その回復することによって筋肉細胞はもとの状態よりも成長します。これによって筋肉の量を増やすことができるという仕組みです。しかし、この成長には吸収される栄養素によって変わってきます。

一般に肉を食べることで筋肉が成長するとされますが、実際には筋肉の成長をサポートするのが、タンパク質になります。つまり、筋肉を付けるにはタンパク質を多く摂取する必要があります。またタンパク質だけでなく成長に必要な栄養素を摂取することも重要で、これらをバランス良く配合し、トレーニングによって必要とするタンパク質や、不足しがちな栄養素を効率よく摂取できるようにしたのがプロテインです。

 

プロテインよりも効果的なものは

筋トレにはプロテインが有効ですが、一方でより効果の高いサプリメントも登場しています。ストライクHMBは、HMBと呼ばれる筋肉の分解を防いでくれる成分を含有し、より効率よく筋肉を鍛えることができます。またストライクHMBでは、L-カルチニンやトンカットアリ、フェヌグリーク、BCAA、クレアチン、Lグルタミン、バイオペリンといった筋肉の成長に欠かせない成分を多く含んでいます。

特にHMBのほかBCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの総称で筋肉で代謝されてエネルギー源となる必須アミノ酸であり、筋肉の働きを促進して筋肉の成長を促しますし、またクレアチンも筋肉増強に欠かせない成分です。ストライクHMBはサプリメントですので副作用が出るリスクは低いですが、飲み過ぎると栄養の偏りが発生する可能性があるため定められた量を継続的に摂取する方が効果的です。

ストライクHMBのほかにもビルドマッスルHMBがあり、同じくHMBが含まれており、同様の効果を得ることができます。またディープチェンジクレアチンDCCは主成分をクレアチンとしていますが、同じくHMBを含んでおり、同様に筋肉の成長を促進してくれます。

ストライクHMBの詳細はここから確認!

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です